top of page
menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

1月13日(土) 10年経った

先週、今週と会社の方針固めと今までの整理を

行い、社内展開するための資料などの作成、

社内への展開等々。

久しぶりにオフィスの自分の椅子に根っこが生える

くらいずっと座ってカチカチカチと頭をフル回転させる

仕事が中心でした。


台湾に初めて行ったのは2012年、その後2013年から

中国語を0から勉強し始めて、このままじゃダメだと思い、

一人で台湾に飛び込んだのが2014年です。


そこから10年経過しました。


この間、台湾事業に関しては、様々な事を自社としてチャレンジして、

試行錯誤を繰り返し、10年後の2024年やっと

自社の事業として取り組むべきことが明確になりました。


やはり2023年の台湾関連事業の動きが本当に

目まぐるしくて、一度整理しなくてはいけない状況に

なったのもとても良いきっかけでした。


この事業の整理をしている中で、気づいたことが

ありました。

今後を見据えた時に、自社の動き方が既に台湾に

とどまっていない事に気づきました。


なかなか自分で自社を客観的に見る事は難しいです。


これまで取り組んできたことに、「なぜ、それに取り組むのか?」を

すべてに照らし合わせて、事業として取り組む事、

優先しなければならない事を熟考し、固めました。



そういえば、2023年に自社の定義を下記の様に変更しました。



We create new value ⇒ We create new value & vitality.


『Vitality=活力』これを加えました。



そして、今回新たに見直した部分が下記となります。

これは「We create new value」とは何か?という部分の

内容になります。




<これまで>

業務・業態の垣根を越えて“売れる仕組み”をコーディネートする-。

これが、弊社が目指す「新しい価値創造」のカタチです。




<これから>

業務・業態・規模・国境の垣根を越えて“売れる仕組み”をコーディネートする-。

これが、弊社が目指す「新しい価値創造」のカタチです。




これだ!と腑に落ちました。

また、事業変化の中で色々と変わってくると思います。




まずは、これを意識して変わらず企業活動に取り組みます。







これは、11月の事務所近くの居酒屋。

昔よく行ってましたが、久しぶりに行きました。


随分、値段が高くなったなーってとても感じました。



こうして、消費者の価値も変わり、選択肢も

変わるのでしょうかね。



変わるもの、変わらないもの、しっかり見極めたいと思います。



さて、日々精進。



-----------------------

From Sapporo ,

We create new value & vitality.

株式会社リプロール


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by reproall packaging


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー

-----------------------

Comments


bottom of page