menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

2月26日(土) 挑み続ける

木曜、金曜、そして今日はすっかり

快晴の札幌です。

今日は最高気温が8℃まで上がるそうです。

暖かいのは嬉しいのですが、冠水が心配ですね。

一気に雪が融けてしまうので、少しずつでいいのに

とも思いながら、気が付けばもう3月ですね。


当社の物流倉庫いわゆるDC(Distribution Center)

は現在札幌市にあります。


このメインの機能を3月中旬から関東に

移行する為、昨年に引き続き新関東DCへ

打ち合わせに行ってきました。

札幌は札幌で運用方法をよく検討です。



@でかい!!




@でかい!!


これが2棟あります。



いよいよ稼働まであと3週間程になり、

業務フローの再確認を行いに行ってきました。


ここは、日本国内で約1200店舗を展開する

企業の全国のメインDCにもなっているようです。


ここの少しのスペースを間借りします。


この1年6か月は全て札幌でDCを回しており、

良い部分、悪い部分などたくさん課題が

見えてきました。それらをある程度改善する為に、

新たに関東DCを稼働させることととなりました。


関連するお客様への案内については、

正式に稼働日が決定次第お知らせいたします。


主に自社のテイクアウト容器商品である、

おうちでかんたん®のDC機能として、活用しますが、

それ以外にも海外への輸出商品のDC機能としても

活用します。

DC機能を関東に持てると非常にレスポンスが

高まります。


東京港、成田空港、羽田空港のいずれの

場所からもアクセスが良いですので、物流の効率化にも

寄与します。


ここまで来るのに、非常に大きな労力と、

困難と、小さな失敗をたくさん重ねてきました。


いよいよ、今まで出来なかった事、やりたかった事を

更に具現化出来るフェーズになってきました。


コロナ禍でも出来る事は何か?を常に考え、

行動し続けられてきました。


まだまだ課題も多くありますが、1つずつ着実に

解決して事業発展させたいと思います。


札幌DCを運用開始の際に、DC運用の右も左も

分からない手探りの状態でしたが、小さな失敗を

重ねる事により、「失敗」を避けて選択肢を選べる

ように少しずつですがなってきました。


札幌DC運用開始の時に、将来「関東DCを持ちたい」

と物流会社の担当者に相談しました。

それを1つ約束を実現させることが出来ました。




当社の関東DCです。




さて、日々、精進。



さぁ、手洗い!手洗い!



-----------------------

From Sapporo ,

We create new value Reproall

株式会社リプロール

http://reproall.com/


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by repro-packaging

https://www.ouchide-kantan.jp


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー

さとうきび繊維のストロー

https://www.sugarcanefiber.jp/

-----------------------