menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

11月17日(木) パーパス

存在意義とか、目的とか企業経営で重要な役割を担う

分野です。確か3年くらい前からちょくちょくワードとして

見るようになり、この1,2年はしょっちゅう見かけるように

なりました。








当社のWEBサイトのTOPページや企業理念の

ところで2010年の創業当時からこの言葉を掲げてきましたが、

ここ3年くらいは、この言葉のままで良いのかな?

と色々考えながら、すぐ変える必要性も無く、

タイミングが来たら変更したいなと思っていました。



『中小企業・一次産業をもっと元気にしたい。』



この言葉は創業当時の想いです。

もちろん、今もこれが変わることはありません。

つまり『経営者の力になりたい』というのが、

理念として持ち続けています。



この3年というのは海外の企業、

企業規模の大きな国内のお客様との取引が多く始まったり、

取り巻きの環境が大きく変化したので、

改めてこれらのワードを熟考し、

新たに『私たちリプロールは何者か?』を

再定義する時期が来たため、より明確にする必要がある

と感じています。

新たに取引の始まるお客様も増えていることから、

この部分はしっかり明確に。


当社の海外のお客様は台湾、中国です。

今は、来年の4月に向けた、中国での1万店舗のコンビニ

向けのパッケージデザイン制作も佳境を迎えます。




新たに再定義した、企業理念の言葉はこちらです。









お客様の経営に新しい価値と活力を

創造する集団

私たちは リプロール です。



という内容にしました。


また、ロゴマークをマイナーチェンジを行い、

各事業のWEBサイトも開設を行い、

リブランディング®に取組みます。


※リブランディングは当社の商標登録です。



リブランディングというより、そもそもそういう

活動をしてなかったので、新たに取り組みます!

の方が正しいかな?



従来のFrom Sapporo,We create new value.

というのも若干変更します。



旧:From Sapporo,We create new value.


新:From Sapporo,We create new value & vitality.



新たに『vitality-活力』を加えました。



当社の出来る事は数少ないですが、

特にこの1年間で思ったことは、幾つかのプロジェクトの中で、

これは何のためにやるか?についてしばしば考える機会があり、

これに取組んで、その先に何があるのか?を考えました。

とことん考えた先に思いついた言葉は

『vitality』だなと思いました。

これをお客様に提供しているんだな・・と感じました。

お客様からも実際にそのように言われるケースも増えました。


それこそ、創業当時なんかは、しょっちゅう口癖のように

『経験はまだまだですが、バイタリティーだけが取り柄です』

なんてたくさん言っていたもんです。

今でも経験については、まだまだ追及は尽きませんが、

バイタリティーはあります。バイタリティーが大事です。


なので、お客様と当社が関わることにより、バイタリティーが

+αになっているのでは?ととても考えるようになりました。




お客様の経営に新しい価値と活力を

創造する集団

私たちは リプロール です。




もちろん、創業きっかけの『経営者の力になる』

という部分もしっかり反映されているワードに

なっているかと思います。





改めて、よろしくお願いいたします。




さて、日々精進。



-----------------------

From Sapporo ,

We create new value & vitality.

株式会社リプロール

http://reproall.com/


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by reproall packaging

https://www.ouchide-kantan.jp


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー

さとうきび繊維のストロー

https://www.sugarcanefiber.jp/

-----------------------