top of page
menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

11月22日(水) ビジネス誌


11月17日の記事


經理人


これは、台湾のビジネス誌です。

日本で言う日経ビジネスのような有名媒体です。


当社の台湾の顧問先の企業である、美而快國際社の

創業者の廖代表の記事でした。


この会社は台湾の上場企業です。

年商は日本円で約150億円。

2008年の創業で、元々はEコマースの

ファッション販売からスタートした会社。

現在は、まさにOMOを実践され、

果敢に新しい事業に取り組む会社です。

物流センターも自社で保有、運用されている、

珍しいパターンです。規模が凄い。


私が台北出張の時は、週3位で一緒に

ご飯を食べます。というか、私がいつも一人なので、

『今日、ここに居るから、暇ならおいでよ』って気軽に

いつも誘ってくれます。



彼は41歳。私の2歳年上です。

業種やビジネスモデルは違うとはいえ、

顧問先では有りますが、ある意味憧れの身近な

創業者の一人でもあります。



彼は、バイタリティーの塊。

いつも朝5時起き、仕事は遅くても夜7時迄。

お酒は12時迄ときっちり決めています。

素晴らしい。

お酒の量は私以上、これもすごい。

メリハリがしっかりしてる。


とにかく、先見の目と自身の直感がすごい。





これは11月9日の写真。


ここは、台北101のあるエリアです。

台湾の激戦区です。


ここに来月新店舗を開業させます。

これは2号店です。

2024年には8店舗目迄広げます。


元々はEコマースのみです。

それが、リアル店舗に進出し、オンラインとオフラインの

融合になります。まさにOMO。


彼は記事の中でこう話します。

『路面店の家賃で、百貨店の人流をつくる』と。


1号店は平日は700人、土日は2000人の集客。


リアル店舗に関しては、ファッションのみならず、

レストランなどと融合させた複合モデルで展開しています。


彼らは20を超えるファッションブランドを有しており、

会員数は200万人を超えます。


同時に記事の中でこのようにも話します。

『リアル店舗の68%は既存会員客、リアル店舗での

新規顧客は1カ月以内に72%がEコマースで再購入する』





B1,1Fは彼らのファッションブランド。

2FのBRUNというのは、彼らの参加のレストランブランド。

2Fはレストランとファッションの融合。

この建物自体が、ライフスタイル提案型の売り場。


この建物の目の前には、10近くの商業施設が有ります。

本当に激戦区です。




これは、10月の彼らの新店舗の真向かいにある、

日系百貨店の1FのPOP UP STOREの様子。








これは10月13日の画像。

外から見ると何が出来るか未だ分からない状態。






これも10月13日の画像。


やっと紹介できるようになりました。



業務の関係上、情報解禁日というものがたくさんあります。






食とファッション=ライフスタイル そのもの。







さて、日々精進。





-----------------------

From Sapporo ,

We create new value & vitality.

株式会社リプロール


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by reproall packaging


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー

-----------------------


コメント


bottom of page