top of page
menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

2月6日(火) 出会い

昨日の午後に札幌に帰ってきました。

台湾出張へ1月31日から行っていました。

今朝は抜群に冷え込みましたね。寒いです。



今回はいつもに比べて少し滞在時間が短かったですが、

また非常に多くの出会いがありました。


そこまで繋がる!?っていうくらいの繋がり度合いは

本当に凄いなって思います。

一言で言ってしまえば『縁が有る』ですが、それにしても

繋がりすぎるなーって感じです。


特に印象深かったのは、先週の土曜日の夜ご飯が

一人だったので、日系企業の牛丼を食べに行くか、

またはホテル近くの何回か行ったことの有るダイニングバー

みたいなところのメインのハンバーガーを食べたことが

無かったので、ここのオーナーも年が近いのを知ってるので、

ハンバーガーを食べにいこうかの二択で仕事をしながら、

かれこれ一時間位悩みました。




結果はハンバーガーを選択しました。



めちゃくちゃジューシーで直火で焼いてる感じで、

とっても美味しかったです。大正解。


ここは、席数が15席くらいの大きくないお店で、

モニターでいつもスポーツが映っています。


オーナーの彼が『山口さん、今日サッカーの試合あるね!』と

テレビのチャンネルを変えると、なんとサッカー日本代表のアジアカップ!






一人でこんな感じでした。


すると、一人の台湾人の客がやってきて、

あとで二人来るから、先に注文しますって。

注文してました。



すると、後からやってきたのは日本人のカップルで

その台湾人と3人で飲んでいました。


一組の客を挟み、私は一人でサッカーを見る。

ホテルに戻ってからでも見れるなーとも思いましたが、

こうやって外でお酒を飲みながらサッカーを見る機会も

そうそうないので、最後まで見ようと思いました。








サービス。

お店の人からメニューに無い

料理のサービス。


台湾家庭料理です。

豆腐の乾燥したものときのこの

炒め物。そして唐辛子の味が

効いているのでピリッと辛い。


美味い。







試合が後半に差し掛かり、間の客が帰り、

たまたま日本人カップルと一緒に来てた台湾人と

目が合ったので、乾杯。


そこから会話が始まる。


結局、試合は負けてしまいましたが、彼ら3人とは

意気投合し、夜11時頃迄一緒に飲み、そして翌日の

夜も一緒に火鍋を食べるという不思議な繋がりが

出来ました。


社会人留学で大学院に通う為に、台湾に住んでいるようで、

色々その話も聞けて楽しかった。

そして、その台湾人の仕事は、なんと私がいつも乗っている

台湾の航空会社の職員。なんとも凄い縁。











互いに飲ませ合う。

互いのお酒をごちそうしてあげる。


こんなのも面白い。









その台湾人はあまりにも楽しすぎかったようで、

この日話した内容はほぼ覚えていないようでした 笑


愛すべきバカですね。


非常に良い時間でした。



その後、そろそろ帰ろうかとなり、会計をする際に、

一人の大柄の男性が私に声をかけてきて、

『久しぶりだねー、山口さん』って。


全然覚えていなかったのですが、一度一緒に

ここで飲んだことがあるようでした。

その彼と一緒に来ていた、台湾人の芸能人と

店のオーナー夫婦と5人で、AM2時まで過ごしました。


その後、隣の生ライブバーの同世代のオーナーも

登場し一緒に飲む。その彼とは、以前会った時には

一緒にギターを弾きました 笑


皆で仕事は何してるの?って話で、その大柄な彼は台北で有名な

火鍋屋の社長でした。年齢も私とそんなに変わりません。


話もめちゃくちゃ盛り上がったので、彼の火鍋屋に行ってみたくて、

日曜日の昼に彼には内緒で行きました。









2種類のスープで、しかも辛くないというタイプは

初めてでした。めちゃくちゃ美味しかったです。

肉はもちろん、海鮮も本当に鮮度が良い!!


普段、火鍋で私は海鮮を注文することはほとんどないのですが、

お勧めだよーって彼が言うので、注文。大正解。


お店に行くのは、彼には内緒にしてたので、

お店で彼に会うと当然ですが、『お、おぉぉぉー来たか!!』って

他のお店の人に『新しい日本の友達だ』ってとっても嬉しそうに、

紹介してくれた。こういうのが本当に嬉しいなー。


ここのお店もいつも来たい美味しい、台湾の1つのお店になりました。




牛丼とハンバーガーの選択を1時間悩み、

ハンバーガーを選択した結果こんな素敵な

素晴らしい出会いになりました。


一人の時は、あまり積極的にお店開拓とかしないタイプなので、

限られた選択肢の中でも、こんなに素晴らしい縁をもらえるのは、

これこそ本当に一期一会ってやつなんだろうって思いました。






















帰りのフライト。

航空会社の彼のおもてなし。

子供へのおもちゃ、他。


ありがたい。


彼は3月に北海道に来るそうなので、

その時には一緒にこっちで食事でもしようと思います。



その前に、次回台湾でまた一緒に食事をする約束を

しました。


人の縁って『タイミング』が凄く大事だなーって仕事も、

プライベートも本当にそうなんだってつくづく感じますね。




さて、日々精進。



-----------------------

From Sapporo ,

We create new value & vitality.

株式会社リプロール


★当社デザイナーによるfree art★

-----------------------






Comments


bottom of page