top of page
menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

2月28日(火) 見方を変える

今月の出張の時の滞在先のホテルでの

話です。初めて泊まったホテルでした。


チェックインを済ませ荷物を置き、

さて手を洗おうとした際に、洗面台の排水溝に

繋がる部分の水が流れる箇所の蓋が閉まっていました。

海外では経験ありますが、国内で蓋が閉まっていた

ケースは初めてでした。とても珍しいケースです。


大体、この蓋の開閉のスイッチは蛇口の脇か、

上あたりにありますね。












WEBスクショ。








大体、上の緑色のところでしょう。

海外では一度、下の部分を押す仕様も経験がありました。















遭遇した洗面台。









『正面から』見ます。


これ、私が手を洗って水が流れないので、

泡と水が洗面台に溜まっている状態。

レバーが見当たりません。

蓋を押しても、全然押ささらない。













本当に無い。

マジで困った。










『斜め上から』見ます、無い。

そして、『覗いて背面』も見ます、無い。



という事で、部屋の備え付けの電話で、

フロントに電話。


『あれ、ありませんか?』


この部屋は洗面台が独立していないタイプ。

フロントに電話しながら、

再度洗面台を『横から』見ます。












あった!!!












これは、本当に分からなかった!!



これは初めてのタイプで分かりづらかった。

去年の10月にリモデルしたばかりのホテルだから、

たぶん最新の洗面台だと思います。


デザイン性を意識しすぎるが故、使い手にとって

分からない、使いづらいのは『機能するデザイン』としては

良くないかもしれません。


パッと見は、とってもお洒落な洗面台でした。



様々な物事を見る角度も、少し工夫をすると

きっと今回のような見えなかったレバーが

すぐ見えるようになったり、先入観を捨てて

物事を見ると、こんなにも困らずに、

レバーにたどり着けますね。



つまりは先入観を捨てて、あらゆる角度から物事を

見て、考える事が重要だという事です。



良い学びです。




さて、日々精進。



-----------------------

From Sapporo ,

We create new value & vitality.

株式会社リプロール


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by reproall packaging


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー

-----------------------


Comments


bottom of page