menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

9月25日(土)  今年もやってきた

更新日:2021年10月1日

先日は中秋節でした。



@月餅


台湾から送られてきた月餅です。

中国の廣式とはまた異なる形です。



@中身


パッケージデザインがめちゃくちゃ可愛いです。

このメーカーはパイナップルケーキで超有名な

メーカーです。なので、このロゴマークが識別能力を

持ちます。なので、このようなデザインでも売れるでしょう。


『ここのブランドだから買う』=『ブランド力=安心感』です。



一方でブランド力が無い場合、このような

デザインをすると、直営店舗以外では売るのは

難しいでしょうね。


何の商品か、何の価値が有るのか、よく分からない

かわいいイラストの商品だけということになってしまいます。

消費者に伝わらない、自己満なデザインになってしまいます。


デザインをAIで基本レイアウト設計をする というのも

既に開発されて実証化されていますが、

あらゆる企業がそれを使用すると、

売場に行った時には皆同じレイアウトのdesignに

なることが想定されます。

今度出てくるのが、上記のAIと闘う為のAIの登場です。

これも間もなく出てくるでしょう。


データに基づくことはとても重要ですが、それに頼りすぎるのも

良くないと思う。

これからやる事は、過去ではなく、未来なわけで、それを

パターン化出来るならAIでも良いのかもしれませんが、

過去には無い、イレギュラーな事が起こった場合には、

AIの導き出した答えはエラーにならないのか?と思います。


これらについてはまた今度書きます。




さて、今週は、JICA主催の中南米向け道の駅プログラムの

中での6次産業化についての講演がウェビナー形式で

開催されました。

気が付けば、2017年から4年も毎年講師を仰せつかって

おります。大変ありがたい。


従来は対面型ですが、コロナ禍の影響により、

昨年、今年はウェビナーでの開催です。


中南米はスペイン語が言語です。

自己紹介と挨拶までは話せますが、それ以外は無理です。

スペイン語も独特なイントネーションがあり、

中国語、英語とも全然異なりますが、面白いです。



Wow!!



私はスペイン語が話せないので、事前に講義資料は

スペイン語に翻訳されています。

そして、私のスピークの後に翻訳者が通訳をします。


随時随時質問が出ますが、質問が来ると

画面オフになっていた参加者の質問者の顔が

急にUPされます!!

びっくりします!!



でかい人だなーって画面で顔しか映っていないのに、

分かるってある意味凄い事。


ちょうど日本の裏側にあたる国々です、

エルサルバドル、グアテマラ、ドミニカ共和国、ニカラグア、他

全部で15名の各国の政府関係者や地方政府関係者に対しての

説明です。


日本はAM9時です、時差は12時間~13時間。

なので、参加者は夜の9時なので、子供が映りこんだり、

家族に配慮して、小声で話したり、皆の生活環境も

ところどころ垣間見れて良いなぁって感じがします。



来年は対面で出来ると良いなー。




それでは、今日も一日頑張りましょう!




-----------------------

We create new value Reproall

株式会社リプロール

http://reproall.com/


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応

テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by repro-packaging

https://www.ouchide-kantan.jp


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー

さとうきび繊維のストロー

https://www.sugarcanefiber.jp/