menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

8月30日(火) マンゴー

更新日:9月1日

8月も明日で終わり。

もうすっかり空は高くなりつつあり、秋に突入の

札幌です。

空気が冬にかけて澄んでくるのを少しずつ実感するのと、

これから寒くなるのかーという感じです。


今年は例年の台湾マンゴー以外にも、宮古島の

マンゴーも経験する事が出来ました。


台湾産はいつもは愛文という品種でしたが、

今年は龍蝦芒果(ロンシャーマンゴー)という

品種で、ロブスターの皮を畑にカルシウム分として

蒔いているそうです。







台湾産。





美味い!

相変わらず、今年も濃い甘さが

存在感があります。













かぶりつく。




フォークで上品には食べません。

我が家ではかぶりつきます!

皮のギリギリのところまでマンゴーは本当に甘い、

そして本当に美味しい。


台湾に行けなくても、旬を味わえることに感謝。












左は種周辺。


マンゴーは縦にカットします。

縦に大きな種があります。

この周りの果肉も当然美味しいです。

かぶりつきます。


















今年は、仕事の関係で宮古島に

訪れる機会もあったので、

お客様のところのマンゴーをお取り寄せ。





















箱の側面



微笑んでと。
















めちゃくちゃ香り高かったです。

箱を開けた瞬間にマンゴーのあまーい

香りがぷわーんと香ります。


台湾マンゴーはやはり輸入時の燻蒸処理の関係で、

ここまでの香りが無いです。

やはりフレッシュの最高な瞬間はこれです!



ブルータートルファーム 様

(沖縄県宮古島市)

https://blueturtlefarm.stores.jp/












みずみずしくて、

甘くて美味しいですね。














『キーツマンゴー』という希少性のあるマンゴーにも

今年は宮古島で出会えました。



砂川さんの畑を見せて頂きました。




手のひらより大きい。

重量は1.5~2kg程度。




























とにかくでかい。




















でかい。













7月にこちらの砂川さんの畑と、

ブルータートルファームさんにも訪れる事が出来、

2022年初物のキーツマンゴーの社内試食会にも

特別に参加させて頂きました。










クリーミー!

赤玉のマンゴーとは食味が

異なり、しっとりとした柔らかい

クリーミーな甘みが口いっぱいに

広がります。










個人的な感想ですが、赤玉マンゴーはツンとした濃い味

を好む人には最適で、このキーツマンゴーは

柔らかい甘みを好む人に最適かな?

キーツマンゴーはそもそも収量があまり無く、

栽培もとても難しいのでとても貴重な品種の1つです。



生マンゴーは、また来年のお楽しみですね。




さて、日々精進。



-----------------------

From Sapporo ,

We create new value Reproall

株式会社リプロール

http://reproall.com/


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん

produce by repro-packaging

https://www.ouchide-kantan.jp


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー

さとうきび繊維のストロー

https://www.sugarcanefiber.jp/

-----------------------