top of page
menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

1月27日(金) アート

やはり台湾に行くと刺激が有って、

色々紹介したくなるのは不思議な感じです。


これは、台湾高雄市のBarです。

2019年にもここの店の事は紹介したことが

あるのですが、とてもユニークなお店。


まず、入り口が見当たらないんですね!













ドアが無い。





















電話をする。










昔ながらの電話機。

どこから見つけてきたんでしょうね!

しかも、ダイヤルをして店内と通話です。


















2019年














これらの写真は、今回撮り忘れたのでいずれも

2019年10月の写真です。














BAR GAZ というお店ですね。












ここから先の画像は今回の出張のものです。

以前もアートなお酒を作るなーという印象でしたが、

この数年でさらに腕をより磨いたんじゃないかなーという

感じです。

やはり、受けた印象やインスピレーションというのは、

私にとっては発想力や感性を磨くにはとても良い刺激です。













お茶の葉が乗ってます。













台湾らしさなのかな?烏龍茶の葉を乗せてます。

ドライアイスです、器は銅で出来ています。

凄いインパクト!!













続いてはウイスキーとブランデーの

掛け合わせです。

上の木の名前はなんだっけな・・・

肝心なとこ覚えていませんが、


炙って、この木の香りが

凄かったです!











続いてこちら!

白い煙は燻煙です。

右奥の小さな器には

アルコール度数がとても

高いスピリッツです。





















正体はこちら!!



96%!!







これをダイレクトに飲むわけではないのですが、

火をつけて、一口サイズの豚肉をそれで炙って、

最初に食べて、燻煙の香りと一緒にウイスキーを

飲む!というなんともアートな表現。


お店の人に『飲んでも大丈夫』と言われて、試しましたが、

まぁストレートで口にいれるもんじゃないですね!




これらのアートなお酒も、料理もそうですが、

起承転結があって、どこで何を伝えたいのか?

最終的に何を表現したいのか?がとても深すぎるのを

想像するのがとても楽しいです。


受け取り方は人それぞれですが、それを予想し、

答え合わせをするのがなんとも楽しいです。


ある種のものづくりの醍醐味ですね。


写真を撮り忘れましたが、

ここのお店の〆は水餃子がお勧めです。

初めて食べましたが、めちゃくちゃ美味しかったなー。

牛肉麺もあるそうなので、次回行った際には

試してみよう。




次回はいつ行けるかなー。





さて、日々精進。




-----------------------

From Sapporo ,

We create new value & vitality.

株式会社リプロール


ロック機能・液漏れ防止機能付き

電子レンジ対応 テイクアウト&デリバリー向け容器

おうちでかんたん produce by reproall packaging


さとうきびの新しいカタチ

シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー

-----------------------



Commentaires


bottom of page