top of page
menuBOTAN.gif
LOGO Marc_W.png

日々精進ブログ

5月1日(月) 神秘の世界

先月の台湾出張の際に、珍しく半日ほどオフの時間が

出来たので、現地のビジネスパートナーのカメラマンが

『阿里山』に行こう!ってずっと何度も今まで言われ続け、

いつも時間が無いから無理だよと断っていましたが、

ついに今回実現しました。


一言で言うと、『行って良かった』です。


とにかくすごかったですね。


出発は高雄市からでした。車で2時間半です。






ここは、標高1500mくらいの休憩ポイントです。

この日は最高気温は平地では35℃でした。

車を降りるととても気持ちの良い気温でした。


阿里山っていう山が存在するのかと思いきや、

そうではなく、『阿里山国立公園』というのが正しい表現です。

これも初めて知りました。


よくお茶の産地などで『阿里山』と見かけるので、

そういう山があるんだなーという印象でしたが、違いました。












朝食。










ちまきです。

これも台湾でポピュラーな食の1つ。

昔ならではという印象でしょうか。

美味い。














おやき。










ホットケーキやパンケーキのような食感です。

これは素朴で美味しい。











到着。












ここは標高2100mほどの場所です。

半袖だとほんの少しだけ肌寒いですが、

陽射しが強かったので、ちょうど良い体感温度でした。


到着して、直ぐにコンビニがあったのですが、

ポテチ袋を見てびっくり。






















ここは高い場所に位置しているので、

気圧の関係でこのように膨張しています。

これは、平地ではなかなか見られない光景です。












とても良いデザイン。